スタッフの技術で選ぶ

人気の脱毛サロンを牽引しているのは言うまでもなく現場のスタッフです。よく脱毛サロンは医療機関の脱毛と対比されるのですが、医療機関ではきめ細かなカウンセリングを受けるのはかなり困難だといえます。状況を判断して医療機関主導で脱毛計画が練られ、それにそって脱毛が始まってしまうのです。これは利用者が患者であることが原因といえるでしょう。

医療機関では、利用者の意見よりも医療機関の意思のほうが優先されるからです。一方の脱毛サロンではどうでしょうか。脱毛サロンでは利用者はお客様ですから、お客様の意思は絶対です。脱毛サロンのスタッフもアドバイスはしますが最終的な決定権はお客様である利用者にあるのです。これは医療機関と比べてもかなりの立場上の差があるといえるでしょう。医療機関のレーザー脱毛のほうが脱毛としては高い効果が期待できます。しかし自分の納得のいく脱毛を考えるのであれば脱毛サロンの脱毛のほうがより利用者側に立った脱毛方法だといえるのです。このようなことからも脱毛サロンのスタッフは利用者側にたった適切なアドバイスが必要となるのです。

利用者もプロの観点に沿ったアドバイスを待っていますので、そこで話し合いがうまれ、より最適な脱毛方法が構築されるのです。脱毛方法は、人によって違ってきますから一つとして同じ脱毛はないといえます。それだからこそ、利用者との一対一のカウンセリングが重要となることは間違いないのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事